このページのトップへ
10月 2018年 の記事

2018/10/25:山口ゆめ花博

こんにちは。管理部の元田です。
先日、福岡緑化3団体で山口ゆめ花博視察研修に行ってきました!


RIMG8229


RIMG8235
RIMG8243
 
広大な花壇に植栽された草花は本当に魅力的でした。
なんといっても1株1株が大きく育ち、活き活きしています!
この草花に囲まれた中で結婚式も行われていました。お幸せに!!

花壇には草花だけでなく、ハーブも!


RIMG8232
赤や黄色い茎に大きく濃い葉のルバーブ、
葉の形が特徴的なルー、
手触りが良いラムズイヤー等、様々な種類のハーブが植栽された花壇でした♪
使い方も勉強になりました!
 
庭のパビリオンゾーンでは、福岡市も出展しています。が、すみません、写真を撮り忘れてしまいました・・・

もしこれから山口ゆめ花博に行かれる方はぜひご覧ください!


投稿者:nakamura

2018/10/23:鮮やかな秋花壇

こんにちは。管理部の元田です。
公園の花壇が色鮮やかな秋花壇になりました♪
 


RIMG8182


ビビットな暖色が印象的で、かぼちゃ型のプランターがハロウィンの雰囲気感じられる花壇になっています!
また、グラス類が秋を感じさせてくれています。
いっぱいに植えられたマリーゴールドと、大きい葉のコリウスが美しいです。
 


RIMG8188
RIMG8187
 

RIMG8193
RIMG8194
 
▼ 使用花苗 ▼

ダリア(上段2つ)
Dahlia キク科 ダリア属
和名は"天竺牡丹"と言い、ボタンの花に形が似ていることから名づけられた。
花の咲き方は種類によって丸いフォルムのポンポン咲きや、一重のシングル咲きなどがある。

ポットマム(下段左)
Dendranthema × grandiflorum キク科 デンドランセマ属
矮性の園芸品種としてつくられた鉢植えの洋キク。
種類によって色と花形が豊富にある。

セロシア(下段右)
Celosia argentea ヒユ科 セロシア属
和名は、鶏の頭に似ていることから「ケイトウ」と呼ばれる。
こちらも半球状や、円錐状など形が様々。


投稿者:nakamura

2018/10/10:夏剪定後のバラ

RIMG8145
こんにちは。管理部の元田です。
すっかり朝晩は冷えて秋になりましたね。
今年もバラを秋に開花させるための夏剪定を9月上旬に終え、芽が伸びてきました。
台風にもなんとかもち堪えてくれたので安心して開花を待てます!
 
開花までもう少しですが、ブラインドや弱枝も多く見られました。
花を多くつけたい場合はブラインドを切り戻し、ひょろひょろとした、鉛筆の太さに満たないくらいの弱枝は株の栄養を分散させたり病気になりやすいので取り除いてください。
>>ブラインド処理についての詳しい説明はこちらです♪<<
 


1
ブラインドの枝
2
竹串程の細い弱枝
 
夏剪定を行った後等、新たにシュートが出てきている場合は、しっかりと処理をしてあげて下さい。処理したところから出てくるシュートが冬に剪定する枝になるので、大事にしましょう!

また、台風が去ってから花芽が飛んでしまったり、蕾枯れていることもあると思います。
これも切り戻すことで、開花は遅くなりますがまた枝が伸びて花を咲かせてくれます。


RIMG8152
強風で新梢が飛んだ痕
4
枯れた蕾
 
 
 


3
涼しくなって、虫の活動も活発になるので、根気良く株のチェックを行い、見つけ次第取り除きましょう!
蕾には卵が付いていることもあります。要チェックです!

←オオタバコガの卵
投稿者:nakamura
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設