このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 企業事例 » 緑地改修工事 省管理コストで美しい景観を保つ

緑地改修工事 省管理コストで美しい景観を保つ

改修後
ロータリーの中央部分の緑地工事のご紹介です。
駐車場に訪れた人々の視線が集まる、中央の広い緑地をリニューアル。
今回は、シダレザクラなどの高木は残しつつ、ササや低木類などを綺麗に取り除いて新しい植栽に入れ替えました。

タマリュウを敷き詰めて緑地を縁取り、土が見えないように白い化粧砂利で覆っています。裸地部分を極力減らすことにより、雑草の侵入を防げますので管理し易くなります。
低木には赤い差し色が印象的なオタフクナンテン等を配植。緑・白・赤のコントラストが引き立ちます。以前と比べて明るくすっきりとしたとした印象になりました。


改修前
改修前は地被として入れられていたササが全体を覆っていた状態。生育にムラができてしまい、土が見えてしまっているところもありました。

ササは成長が早く、こまめに刈り揃えるなど管理の手間がありましたが、今回の改修でメンテナンスのしやすい緑地になりました。
所在地/連絡先

〒811-1362
福岡県福岡市南区長住1-8-26
TEL:092-541-1144
FAX:092-512-8928
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設