このページのトップへ
ホーム » 施工例 » マンション管理事例 » マンション前歩道改修工事 フェンスで歩行者の安全性UP

マンション前歩道改修工事 フェンスで歩行者の安全性UP

改修後
マンション前の歩道改修工事をご紹介いたします。

改修前の歩道はコンクリート平板が敷き詰められ、車道と段差で仕切られた一般的なもの。
しかし、すぐ横には車道と駐車場があるため、誤って子どもと車が接触する危険性もありました。
そこで今回は、車道と歩道の間にフェンスを設けて車と歩行者の分離を試みました。以前の段差だけの状態に比べて、安全性は格段にアップしています。

年数が経っていた平板も、新しくカラーコンクリートで舗装。赤の舗装は車から見てもわかりやすく、ドライバーへの注意喚起の効果もあります。


改修前
マンションの敷地内は一般道に比べてやや特殊な空間になっていることもあり、車に対する注意が緩んでしまう方もいらっしゃると思います。このように環境を整備しておくことで、事故のリスクを事前にカバーすることもできるのです。

所在地/連絡先

〒811-1362
福岡県福岡市南区長住1-8-26
TEL:092-541-1144
FAX:092-512-8928
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設