このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 育てやすい観葉植物

育てやすい観葉植物

こんにちは、ブログ担当の玉利です。
近頃は新型コロナウイルスの影響で外出をする機会が減り、家にいる時間が以前よりも多くなりましたね。
少 しでも家にいるときにリラックスできるよう、観葉植物を置いてみるのはいかがでしょうか?

植物をあまり触ったことがない方には敷居が高いと思われるかもしれませんが、そんな方にでも比較的簡単に育てられる観葉植物「ガジュマル」があります。

本日はガジュマルの育て方について簡単に説明していきたいと思います。


ガジュマル
P2262515
太い脚のような幹が特徴の観葉植物ガジュマル。
ガジュマルは温かい地域原産の観葉植物です。なので、日当たりの良い環境だとすくすく育ちます。

まだ外が寒い場合は、室内の日当たりの良い場所で日光を当てると良いです。
日光にしっかり当てることで、株自体がしっかりと育ちます。日当たりが悪い場合は、枝が間延びしてしまったり、葉の色やツヤが悪くなります。

強い観葉植物な分、水のやりすぎによる根腐れには弱いです。早朝から、日が高くなるまでのあいだ、比較的涼しい時間帯のうちに、水やりを行いましょう。その頻度は、ガジュマルの場合、季節によって変わります。

ガジュマルは、気温10℃を超えると成長が盛んになり、下回ると緩慢になります。そのため、春から秋にかけて、水やりの頻度は多くなります。もっとも成長が活発になる夏は、ほぼ毎日水やりが必要になります。
反対に気温が低下する冬は、月1〜3回程度で済みます。これは、水やりの頻度を減らし、ガジュマルの樹液濃度を上げ、株の耐寒性を高めるためです。

大きい鉢に植え替えてあげればその分大きくなりますし、あまり手がかかることもなく、見た目もいいので、お部屋にひとつ置いてみてはいかがでしょうか?
この情報が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。


コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー

<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
所在地/連絡先

〒811-1362
福岡県福岡市南区長住1-8-26
TEL:092-541-1144
FAX:092-512-8928
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設