このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » 9月のガーデニング

9月のガーデニング

 こんにちは、ブログ担当の玉利です。
 最近は梅雨でもないのに九州は雨がひどいですね。
 暑い夏も少しは落ち着いてきたでしょうか。
 また暑さから開放されて外で涼しく過ごしたいですね。

 本日はこれからの時期にぴったりの花を2種類紹介していきたいと思います。


ケイトウ
改変写真ケイトウ
 まず初めに紹介するのはケイトウ
 一般的にケイトウと呼ばれるものは、炎のような鮮やかな花色で、古くから親しまれているなじみのある一年草です。ニワトリのトサカに似ていることから鶏頭(ケイトウ)と呼ばれるそうです。(諸説あり)
 バリエーションも豊かで、育てやすく、それ単体でインパクトのある見た目をしているので、初心者にお勧めです。
育てる場所として、日当たりと水はけのよいところであれば、土質はあまり選びません。肥よくなところでは葉が大きく茂りすぎるので、やせた土地で堅く小さめに育てたほうが見栄えがよいものです。タネの発芽適温は20〜30℃で、ヤエザクラが咲く4月下旬以降から8月ごろまでタネまきができます。
リンドウ
 次に紹介するのはリンドウです。
 リンドウは一般的にササの葉に似た細い葉をつけ、茎は次第に立ち上がります。夏が過ぎると茎は次第に横に倒れ、秋が過ぎたころから、先端に小さな蕾を咲かせます。蕾は渦状に巻いた形でどんどん成長します。
 育て方として、水を多くあげることが重要です。乾燥するとすぐに葉傷みを起こし安く、水やりは1日1回として春、秋、冬は朝、夏は夕方以降にたっぷりと水を与えます。
 1度乾燥してしまうとなかなか回復が難しいので、気にかけてあげましょう。
img_cache_a_27178_2_1540019709_jpg
本日紹介しました花はホームセンター等で簡単に手に入るので、皆さんもこれからの花壇に是非取り入れてみてください。
見ていただいてありがとうございました。


コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー

<   2021-08   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
所在地/連絡先

〒811-1362
福岡県福岡市南区長住1-8-26
TEL:092-541-1144
FAX:092-512-8928
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設