このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 「軟腐病」の症状と対策

「軟腐病」の症状と対策

「軟腐病」とは
 こんにちは、管理部の玉利です。
 九州では連日大雨となり非常に蒸し暑いです。

 植物の様子を観察している下のようになっていました。


軟腐病 syasinn
 ぬめり気があり、なんだか見た目もよくありませんね。これは「軟腐病」といいます。
 本日はこの軟腐病の発生原因と対処法について解説していきたいと思います。


症状と発生原因
 植物の病気の多くはカビからくるものがほとんどですが、この軟腐病は細菌が発生原因となります。
細菌が大量に発生し植物が栄養を通す管などを塞ぐことによって葉や花弁などに異常をきたして腐ったような見た目になります。また、その箇所は異臭を放ちます。主に野菜や草花に発生しやすいと言われています。
 土壌中にある水分に交ざった細菌が雨や蒸れによって葉裏や傷口から侵入することで感染していきます。また、この軟腐病が発生した植物の近くに植物があると、どんどん細菌が他の植物に感染していく場合があります。


対処法
 先ほども申し上げましたが、近くの植物にもどんどん感染していくため、発見した場合はすぐに他の植物と離してください。また、一度症状がみられた場合、症状を治すことはできません。
 対策として風通しが良い場所に移すか、下葉の込み合った部分を外すことで風通しを良くし、蒸れにくくすることで病気の発生を抑えることができます。

 この情報が少しでも皆様の役に立てれば幸いです。


コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー

<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
所在地/連絡先

〒811-1362
福岡県福岡市南区長住1-8-26
TEL:092-541-1144
FAX:092-512-8928
 
ホーム | 会社情報 | 施工事例 | 完工までの流れ | スタッフ紹介 | ブログ | お庭のQ&A | 採用情報 | お問合せ | リンク

Copyright | 株式会社中村緑地建設